スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

年払への変更はこれで最後! あんこ家2014年度費目別家計簿*保険料*

保険料イメージ画像


2014年度費目別家計簿*保険料*をまとめましたので、公開します。データは8月分まで入力済みです。

加入している保険は夫の生命保険2つ+夫と私の医療保険(私の医療保険は日額5000円×2つ)とシンプル。月によって支出の差が激しいのは、保険を随時年払に変更しているためです。

8月の医療保険の年払分で変更は最後。以降は、来年の3月まで生命保険料2,600円の支出のみになります。


あんこ家2014年度費目別家計簿*保険料*

2014年度保険料一覧

2014年度上期保険料グラフ


各月の感想

2014年8月 私の医療保険その2が年払に移行

医療保険の出費は、私の医療保険その2の年払分です。その1とその2は、どちらも入院日額5,000円、60日型と保障内容は一緒なんですが、加入時期が違うため保険料に違いがあります。年払に変えたことによる節約効果は年間740円です。


2014年7月 私の医療保険その1が年払に移行

私の医療保険その1が年払に切り替わったため、医療保険の支出が多くなりました。変更による節約効果は年間693円です。医療保険その2も8月から年払に変わるため、月払は、夫の生命保険の1つのみです。

これを年払に変えても支払額が250円しか変わらないため、今のところはこのままにする予定です。


2014年6月 手続変更による調整保険料の発生

私の医療保険(日額5,000円×2)を2つとも年払に変更する手続をしたため、調整保険料が発生しました。年払に変えることで、わずかながら保険料が少なくなります。

同じ保障内容なら、保険料は少しでも安いほうがいいです。 もっと早く変えればよかったな (;´Д`A ```


2014年5月 女性疾病特約を解除

内訳は夫の生命保険その1と、私の医療保険2つ分のみというシンプルな内容でした。医療保険の女性疾病特約を解約したため、保険料が下がっています。

特約を解除したのは、毎月630円も払って、女性特有の病気(子宮筋腫や乳がんなど)だけの保障を厚くするのは、あまりに費用対効果が悪いと思ったためです。


2014年4月 夫の生命保険と医療保険をまとめて年払

夫の生命保険その2と、夫の医療保険を年払したため、かなりの出費になりました。年払にしたことでの節約効果は、2つ合わせて年間1,660円程度です。

投資をするようになって、細かいコストを気にするようになりましたヾ(;´▽`A`` 私の医療保険も年払に変更したら安くなりそう。調べて手続きしようと思います。


おまけ 保険料の年払についての豆知識

多くの生命保険・医療保険は月払か年払かを選択できます。年払を選択した場合は、月払に比べて、2.5~3%程度保険料が低くなることが多いです。

その代わり、特約などの契約内容変更が年に1度しかできなくなるほか、期間途中で解約した場合の払戻金がないなどのデメリットもあります。(平成22年3月以前の契約の場合)

※平成22年4月以降の契約であれば、年払でも解約月以降の保険料は還付されます!

商品によって、月払と年払の差額は異なります。詳細は各保険会社のカスタマーセンターにお問い合わせください。

メリットとデメリットをお考えのうえ、お得なほうを選択してくださいね。

Copyright © 貯金生活はじめました(家計簿と身近なお金の話) All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。