スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

あんこ家の家計ルールと予算その2 生活雑貨・育児用品

雑貨さんイメージ


我が家の家計ルールと、費目別のおおまかな予算についてのご紹介♪
シリーズ 2回目の今回は「生活雑貨」「育児用品」についてです。
前回の記事 あんこ家の家計ルールと予算#1 はこちら

生活雑貨・育児用品ともに、予算は月10,000円程度としています。
SEIYUドットコム、amazonなどネット通販を駆使して
なるべく安く買えるようにしています。

お肌のために、洗剤には気を使ってます、な生活雑貨

項目は「家事用品」「衛生用品」「雑貨・文具代」の3つです。
家事用品と、雑貨・文具はほとんどスーパーの特売と100均で
まかなっているため、特筆することはありませんが
衛生用品にはこだわりがあります。

子どもの肌が弱く、荒れがちなことがきっかけで
シャンプー、ボディソープのほか
洗濯用洗剤と柔軟剤などにも気を使うようになりました。

SEIYUドットコムは、amazonを意識した価格設定をしているため
安さは随一ですが、品揃えは大型スーパーと同レベル。
これ!というこだわりがある場合は
商品が見つからないことが多いです。

我が家では、上記の理由で一部サロン専売品を使用しているため
そういったマニアックなものはamazonを利用しています。

初孫フィーバーのおかげで安上がり!な育児用品

義父母さんが、子どもの服やおもちゃをたくさん買ってくださるので
出費が少ないです。
初孫って特よね (・∀・)

多くかかっているのは、粉ミルクとレトルトのベビーフードでしょうか?

食べる量が少ないうえに、消化力も弱い赤ちゃんの栄養を
手作り品だけで摂取させるのは、(私の作業的に)酷なので
無理せず既製品を頼るようにしています。

おむつ他消耗品は、使用量が多いため
市販品の中から低刺激なものを選ぶようにしています。
スキンケアは和光堂のミルふわシリーズがおすすめです。

最後になりましたが、育児用品の項目は
「ミルク・ベビーフード代」「おむつ他消耗品」「衣料品・おもちゃ代」
の3つです。

今回は以上です♪
SEIYUドットコムについて語りたりない・・・(笑)

イオンネットスーパーと比べるとあまり知られていませんが
本当に安いです。
「カカクヤスク」は伊達じゃない!
機会があれば、SEIYUドットコムの魅力を熱く語ろうと思います。
Copyright © 貯金生活はじめました(家計簿と身近なお金の話) All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。