スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

あんこ家の家計ルールと予算その1 食費・外食嗜好品

だいこん


我が家の家計ルールと、費目別のおおまかな予算についてご紹介します♪
シリーズ初回は「食費」「外食嗜好品」についてです。

食費は月40,000円以下(子どものミルク、ベビーフード代は別)
外食嗜好品は月10,000円以下を目安にしています。

少々高めの予算設定ですが、なるべく安全な食材を使いたいですし
食べることは大切な楽しみだと思っているので
このような形にしています。
栄養たっぷりでおいしければ、細かいことは気にしない!な食費

我が家の食費管理はおおざっぱです(笑)
食費の項目は「食料品代」「酒・飲料代」の2つだけ。

食材はなるべく国産を買うようにしています。
また、いわゆる節約レシピは栄養が偏りそうで心配なので
(定番食材の使い回しが多いため)
残り物アレンジの参考にする程度にしています。

食料品代のおおまかな内訳は
肉、魚、玉子(ベーコン等の加工肉含む) : 野菜 : 調味料 : 惣菜で
4 : 3 : 1 : 1(1~1.5で変動)です 。
残りはおやつと乳製品など。
余裕がある時は、私のへそくりを頂いてます♪

「酒・飲料」は主人の晩酌代と外出時の飲料代などです。
お酒が好きで買いすぎてしまうので、これだけは項目を別にしました。
4,000円~5,000円で収まればよしとしています。

おいしいものには財布が緩む!要注意な外食嗜好品

夫も私もおいしいものが好きで(食べ物もお酒も)
外食や、名産品の購入にけっこうなお金を使ってしまうため
食費と別に管理しています。

子どもが小さくて、本格的なグルメを楽しめる状況にないので
今のところ月10,000円を超えずにすんでいます。

嗜好品代はもっぱら日本酒と焼酎代に使われていますが
お醤油やポン酢などの調味料や、お菓子なども買うこともあります。
買うときも空ける時も幸せです (*´▽`)

今回は以上です。
次は生活雑貨と育児用品について書こうと思います。
次は交通費・車両費生活雑貨・育児用品について書くつもりです。
Copyright © 貯金生活はじめました(家計簿と身近なお金の話) All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。