スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

バトンを頂いたので今年一番印象に残った記事のご紹介 #HyperlinkChallenge2015

usagitomake.png

界隈でちらほら見かけていたハイパーリンクチャレンジのバトン、昔懐かしのチェーンメールみたいね~♪と高みの見物を決め込んでいたら、水瀬ケンイチさんからバトンを賜ってしまいました。

今年いちばん印象に残ったウェブコンテンツ…「ハイパーリンクチャレンジ2015」というバトンを回します|梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

猫様の思し召しとあらば、書かないわけには参りません。さっくり書いてみます。

Hyoerlink2015の主旨と概要

ハイパーリンクチャレンジというのは、鳥井さん(隠居系男子)が考案したものだそう。

「SEOでは計れない、価値がある。」、「ウェブだって、すごいんだぞ!」、「ウェブメディアだって、むくわれたい。」を合言葉に、

映画の「日本アカデミー賞」、ユーキャンの「流行語大賞」、書店員が決める「本屋大賞」をあわせもったイメージで盛り上がりましょう!ということらしいです。

よくわからんけど楽しいからいいか~ (*´ω`) というわけで、概要をご紹介しておきます。


・その年(前年12月〜本年11月)までに公開されたウェブコンテンツから印象に残った記事を2本だけピックアップする。1本は自らが執筆・制作に関わった記事、もう1本は他媒体で公開された記事とする。

・参加者はそれぞれの記事を選んだ理由を、ブログやSNS等にまとめて発表する。選考した理由もあることが望ましい。

・また、次にチャレンジを受けてもらいたい人物、印象に残った記事を聞いてみたい人物も2人〜3人程度指名する。なお、指名がなくとも、開催趣旨への理解があれば自発的な参加も歓迎する。

・記事制作後、次のハッシュタグを付けてTwitterにて報告ポストを投稿する → #HyperlinkChallenge2015 #孫まで届け

今年いちばん印象に残った人様の記事

わたしの印象にいちばん強く残ったのは、第29回コミックエッセイプチ大賞を受賞した、モンズースーさんの「生きづらいと思ったら親子で発達障害でした」です。

第29回コミックエッセイプチ大賞【B賞】 生きづらいと思ったら親子で発達障害でした/モンズースー

重い内容なのですが、冷静な視点で描かれていて受け入れやすいです。

実は我が家も親子で発達障害。(まだ医師の診断を受けていないので、不明確な部分が多いです。)

モンズースーさん親子とは違う部分もあるのですが、「発達障害」という言葉を知った時の衝撃や、自分自身が発達障害かもしれないと悟ったときの足元が崩れていく感覚は、まさにこのままです。

作者のモンズースーさんは、受賞作と同名のブログを運営されています。もし興味がありましたら、あわせてごらんください。

【漫画】生きづらいと思ったら親子で発達障害でした

今年いちばん印象に残った自分の記事

あ、はいはい。自分の記事ですね。強いていえば自己紹介かな?

今年は開き直って自分の個性を前面に出すようになったり、息子に(おそらくわたしにも)発達障害があることがわかって右往左往したりと様々な変化があったのですが、これを読むと「わたしの気持ちは何も変わってないんだなあ」と安心できます。

あんこもちの自己紹介|貯金生活はじめました(家計簿と身近なお金の話)

次のバトンはPETさんとピヨママさんにお願いします

次のバトンは以下のお二方のブロガーさんにお願いします。時間が12月20日まで(明日!)と短くて申し訳ないのですが、もし気が向いたら取っていただけるとうれしいです。

「自分自治体」のPETさん

「ピヨママのコツコツ投資でも右往左往!」のピヨママさん

PETさんとピヨママさんが記事を書いてくれました

無茶ぶりにもかかわらず、お二人とも記事を書いてくださいました!感謝の気持ちを込めてご紹介します (*´▽`*)

バトン回ってきたから乗ってみるよ! (゚∀゚) #HyperlinkChallenge2015|自分自治体

ハイパーリンクチャレンジのバトンが回ってきた!|ピヨママのコツコツ投資でも右往左往!

PETさん、ピヨママさん、ありがとうございました!

Copyright © 貯金生活はじめました(家計簿と身近なお金の話) All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。