かにと景色とレトロな列車を楽しめた冬の天橋立電車旅(カニかに日帰りエクスプレス) 前篇

貯金生活はじめました(家計簿と身近なお金の話)

  • ホーム
  • »
  • »
  • スポンサー広告
  • »
  • かにと景色とレトロな列車を楽しめた冬の天橋立電車旅(カニかに日帰りエクスプレス) 前篇

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

かにと景色とレトロな列車を楽しめた冬の天橋立電車旅(カニかに日帰りエクスプレス) 前篇

CIMG5570.jpg

気分が落ち込んでいた最中だったのですが、JRのカニかに日帰りエクスプレスを利用して、天橋立まで初めての電車旅に出かけてきました。

現地は紅葉と雪景色の合間のオフシーズン。平日だったことも相まって人が少なく、ゆっくり過ごすとができました。かにだけでなく、天橋立の景色や温泉に京都丹後鉄道のレトロな車両も楽しむことができました。

twitterでのかにテロが好評だったので、かにのごちそう写真に風景の写真も添えて記事にまとめます。この記事は前篇です。行きの列車の様子とかに料理を紹介しています。

後篇では天橋立を中心に風景写真を多くのせています。よろしければ下記の記事もあわせてご覧ください。

列車旅の醍醐味は朝からお酒が飲めること

列車旅といえば、朝からビール!(わたしは一口だけ) おいしい~(*´ω`)

CIMG5468.jpg

夫がトイレに立っている間の一枚、いっちょまえに座るちびすけ。夫は行きも帰りもずっとちびすけを抱っこしててくれました。なお、息子は天橋立に着くころには完全にくたびれておりました。

CIMG5459.jpg

旅情を感じさせてくれる京都丹後鉄道の駅

天橋立駅。平成27年にリニューアルされたそうですが、跨線橋の中は以前の建物をそのまま残しているようです。窓から差し込む光と壁一面に貼られたポスターがなんとも言えずいい雰囲気。

CIMG5533.jpg

ホームに降りたら丹後あかまつ号がいました。お客さんがたくさんいたので撮れなかったのだけど、内装がとても素敵。京都にいられるうちに一度は乗ってみたいなあ。

CIMG5516.jpg

絶品で量もたっぷり 大満足のかに料理

旅館 文殊荘に到着~。以前天橋立に出かけたとき、系列店で食べた料理が美味しかったのでこちらを選びました。趣のある宿です。

食事は併設の石窯レストラン MONの個室でいただきます。

CIMG5566-1.jpg

席に着いたら既に準備しててくれました。洒落た雰囲気のレストランですが、シンプルな内装なので気おくれせずに済みました。(こじゃれたお店が苦手。)窓から見える運河の眺めがきれい。

CIMG5569.jpg

幸せすぎるかに料理の数々

最初に頂いたのはカニ刺しでした。甘くてみずみずしくてねっとり濃厚なお味。たまらん・・・。

CIMG5580.jpg

ゆでがに。カニ味噌がとても美味でした。殻に歯をたてると汁がぽたぽたたれるほどジューシー。

CIMG5576.jpg

焼きがに。部屋に香ばしいにおいが広がります。蒸し焼きなので身はしっとり甘いです。写真に撮り忘れてしまった蒸し寿司(ちらし寿司のようなもの)と茶碗蒸しを食べたこともあり、この時点ですでにお腹いっぱい。

CIMG5617.jpg

かにすき鍋。かにをたっぷり入れてくれているので、お出汁がとても美味しいです。冷酒がよく合います。体があたたまって幸せ~。

CIMG5626.jpg

締めの雑炊。最後の晩餐にしたい優しい味。添えてくれたお漬物もいいお味でした。

CIMG5639.jpg

望外の幸せ 大浴場を独占してきました

ご飯のあとは温泉~。脱衣所にバスタオルを置いてくれているので、所持品は着替えだけでOKでした。なんと大浴場一人占めでした。あんまりよい眺めだったので思わず写真撮影。結局上がるまでずっと一人でした。

CIMG5659.jpg

参考リンク


かにカニ日帰りエクスプレス:JRおでかけネット


天橋立 日本三景 旅館 「文珠荘」(文珠荘グループ)|お知らせ&最新情報


天橋立 日本三景 旅館 「石窯レストランMON(モン)」(文珠荘グループ)|石窯レストランMON(モン)

Copyright © 貯金生活はじめました(家計簿と身近なお金の話) All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。