スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

変化の多い1ヶ月 赤字額は45,000円ほどになりました あんこ家2015年11月の家計簿

13e4527339d7803f5ca959a4e76e35ea_s.jpg

息子の療育開始と来年から幼稚園に通わせることが決まり、様々な手続きに追われた1ヶ月でした。また、わたしの心境の変化も大きかったです。

子どものことを通して社会保障のありがたみを実感し、関心を寄せるようになりました。資産運用についての知識の大切さも感じていますが、インデックス投資だけではなく、様々なことを幅広く知りたいと思っています。

一方で精神面の負担も大きく、気づけば体が重たくなっていたり、余裕のなさから夫婦喧嘩を繰り返したりもしました。

息抜きのために実家に帰ったので家族旅行費が発生しています。地元で古びたブーツや下着類を新調したため、衣料品の支出が多くなりました。

図書教育費の内訳は幼稚園の2歳児クラス入室料と発達障害などについての書籍代です。

あんこ家2015年11月の家計簿

2015tsukibetsu-nov1.png

2015tsukibetsu-graph-nov.png

今回の赤字は年末年始の買物で調整します

下期にしてはめずらしく、45,000円ほどの大きな赤字になりました。内容を見るとイベントや支出の時期が重なったという感じなので、特に反省などはしていません。むしろ自分の精神状態を思えばこのぐらいで済んでよかったです。

年末年始は通信キャリアの変更を見越してスマホやタブレットの購入をするかもしれないのですが、それ以外の買物をなるべく控えることで調節しようと思っています。

個人賠償責任保険に加入しました

息子が療育に通うことになったので、よそのお子さんをケガさせてしまった時や備品を壊してしまったときに備えて、個人賠償責任保険に加入しました。(弁護士費用特約付き)

自動車保険に加入している人であれば、特約で付加するのがいちばん安いと思います。保険会社のホームページや資料に記載がなくても取り扱っている場合があるので、だめもとで電話問い合わせしてみるとよいかもしれません。

かえるさんに「弁護士費用特約も付けたほうがよいよ~。」と教わったので、一緒につけておきました。子どものケガをきっかけに大きなトラブルに発展してしまう場合があるので、話がこじれそうな気配があるときは弁護士さんを頼ったほうがよいようです。

先々のお金についての話を夫としました

家計で購入した本も数冊あるのですが、わたしが小遣いで金融・社会保障・老後についてのお金の本などを大量に購入しては読み漁っていたので、夫とお金の話をする機会を多く持つことができました。

投資にあまりいい印象を持っていなかった夫ですが、警戒感がだいぶやわらいだようで、確定拠出年金の自己拠出については前向きに検討してくれています。

我が家は投資に大きな金額を割くことはできないのですが、貯蓄や年金の不足分を補ってくれる存在として活用していければよいなと思っています。

通信費の削減を行うことになりました

ちびすけがわたしのガラケーをおもちゃにした結果、今月と来月にそれぞれ4,000円ほどのパケット代請求が来ることになりました orz

夫がドコモからMVNOへの乗り換えを了承してくれたので、通信費の削減とちびすけのいたずら対策を同時に行うことにしました。具体的には以下の変更を計画しています。

  • 夫のスマホをドコモからIIJmioに変更。10Gのシェアプランを契約
  • 自宅のインターネット光回線をBroad WiMAXに変更
  • わたしのデータ通信専用の端末を購入
  • わたしのガラケーのiモードを解約、カケホーダイにして通話専用の端末にする

細かく計算していないので節約効果は不明ですが、通信費はおそらく10,000円程度に収まると思います。価格だけではなく、利便性やサポート体制なども重視して選びました。

2月にわたしの携帯とインターネット回線の2年縛りが同時に解けるので、その時にまとめて変更しようと思っています。夫がいま使っているスマホはIIJmioでそのまま使用できるので、夫だけ先に契約変更するかもしれません。

 カテゴリ
 タグ
Copyright © 貯金生活はじめました(家計簿と身近なお金の話) All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。