スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

食道楽、眼鏡代、保険料などが積もって小さな赤字に あんこ家2015年7月の家計簿

suika.jpg

2015年7月の家計簿をまとめましたので、公開します。夏恒例?の舞鶴若狭ドライブでの食事・買物(外食嗜好品)、眼鏡の買い替え(衣料品)、医療保険の年払(保険料)などが積み重なり、全体としては小額の赤字となってしまいました。また、40,000円以下を目標にしていた食費が3,000円近く超過してしまったのが残念。

しかし、全体的な支出は去年より大きく下げることができたので、なかなか頑張ったな―と思っています。この調子でもう少し家計をスリム化したいところ。8月こそは黒字にしてやるー!!( ゚Д゚)

あんこ家2015年7月の家計簿

tsukibetsu-2015jul.png

※前年7月の支出が0になっている場所は、比率が出せなかったため便宜上” - ”としています。

tsukibetsu-graph-2015jul.png

岩がきと小鯛のささ漬け美味しかったです!・・が、当分自重します

京都縦貫道が全通!ということで、高速道路のドライブパスを利用して舞鶴と若狭小浜に出かけ、夏の味覚を堪能してきました。内訳は旬の岩がきに小鯛のささ漬け、くずまんじゅう、近江の日本酒と醤油などなど。おかげで外食嗜好品が高くついてしまいましたが、これについては後悔なしです。岩がきおいしかったー☆

とはいえ家計に響いたのも事実。当分は地のものでささやかに楽しもうと思います。いまの時期は鱧の湯引きがおいしいです (*´▽`*)

やっぱり響くよ住民税増額と残業代減少

今年1年の課題になるのが、毎月18,000円ほどの住民税負担の増加と平均40,000円の残業代の減少をどうしのぐかという問題。嘆いてもしかたないけど、やっぱり苦しいです。わたしなりに工夫してみたんですが、黒字化できず残念。

8月以降にどの程度の支出で推移するかによるのですが、場合によっては固定費の圧縮が必要になりそうです。

これ以上の変動費の節約は難しそう 通信費や保険料の圧縮を検討するべき?

細かく見ると食費・生活雑貨・育児用品はもう少し抑えられそうなのですが、変動費での節約には限界があります。固定費に目を向けると、節約できそうなところは小遣い・通信費・保険料の3つです。

小遣いについては既に去年より減っているため、とりあえず置いとくとして。(夫小遣いの収入比例の部分が減ってます。 ) 通信費と保険料には圧縮できる余地があります。

通信費で可能なのは、夫の携帯をドコモのスマホ→ドコモガラケー+MVNOスマホの2台持ちにしてもらうことと、インターネットの固定回線をポケットWi-Fiに変えることです。2年契約の縛りが気になるものの、2つともできれば月々5,000円程度の節約になります。

保険料については、わたしの医療保険を半分に削れば年間20,000円ほどの節約になります。我が家は自営に転向する可能性があるため保険を厚めにしているのですが、医療保険なら削っても問題ない気がしています。

どちらも夫の理解がいるので、時間をかけて説得してみます。

Copyright © 貯金生活はじめました(家計簿と身近なお金の話) All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。