スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

あんこ家の家計ルールと予算その5 美容費・衣料品

上を見ればきりがないコスメ代

我が家の家計ルールと、費目別のおおまかな予算についてのご紹介♪
シリーズ 5回目は「美容費・衣料品」についてです。
⇒あんこ家の家計ルールと予算 : 過去記事一覧はこちら
上を見るときりがないので、「みっともない装いでなければいいや」
と割り切ることにしています。

予算は、美容費と衣料品の合計で年240,000円(月平均20,000円)です。
しかし、主人のスーツの傷みと、体に合わない革靴たちが気になるため
もしかしたら大幅に予算修正をするかもしれません。

簡単・低コストで美肌キープ!美容費節約の鍵は「オフ・スキンケア」

「オフ・スキンケア」とは、日本ブログ村の美容ブログカテゴリ1位の
「かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき」
管理人のかずのすけさんが提唱しているスキンケア法です。
詳細はこちら⇒究極のスキンケア・・・「オフ・スキンケア」まとめ

簡単にまとめると、「過洗浄に傾いている洗顔料やボディソープを
適正な洗浄力のものに変更し、スキンケアは適当な保湿剤以外は
何も使わない」というもの。

実践しはじめて1ヶ月ほどは、肌の調子が不安定になり
乾燥したりニキビが出たりしたのですが
3ヶ月たった今はすっかり落ち着いて、いい状態をキープしています。

基礎化粧品がメイク落とし、洗顔料、オールインワンゲルの3つに減ったので
月2,000円程度に抑えられるようになりました+。:.゚ヽ(*´∀`) ノ゚.:。+゚
とってもおすすめですので、興味のある方は
是非かずのすけさんのブログをご覧くださいね。

メイクコスメは、クリスマスや誕生日プレゼントにおねだり♪するほか
お試し用のキットをモニター価格で購入するなどして節約しています。

美容室は3ヶ月に1回、カットのみです。
主人は坊主頭なので、バリカンでセルフカット(笑)

美容費は「美容室代」「化粧品・サプリメント代」「その他(美容関連)」
3つに仕分けています。

かわいいものは目の毒!お小遣いが飛ぶ衣料品

普段着はもっぱらユニクロばかりです。
エアリズムとヒートテック最高☆
定価だと高いので、メルマガでセール情報を見逃さないようにしています。
おでかけ用の服は、アウトレットモールで購入します。

・・・と工夫しているつもりではあるんですが、
たまーに街に出かけると見つけてしまう、高いけどかわいいもの。
(写真はBABYLONEアミュプラザ鹿児島店の一角。2014年5月に撮影しました。)

かわいいもの

頭の電卓を吹き飛ばして、買ってしまうことも多々あります(;´Д`A ```

そんな時は主人と交渉のうえ、一部小遣いからの手出しをして調整します。
靴・バッグ・アクセサリーは鬼門ですね。
懲りずにまた買っちゃうけど+。:.゚ヽ(*´∀`) ノ゚.:。+゚

私の服・小物は、贅沢品以外はほとんど家計から出してもらいますが
主人の服・小物は、スーツ他の仕事着は原則家計から。
(高いものは一部自己負担)
私服は半額程度小遣いからの手出しと、扱いが分かれています。

衣料品の内訳は「仕事着・フォーマル」「普段着」
「履物・小物」「クリーニング代ほか」
の4つです。

今回は以上です。
だんだん記事が長文化してる気がする・・・。
Copyright © 貯金生活はじめました(家計簿と身近なお金の話) All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。