スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

年間貯蓄額は128万円とまずまずの結果に あんこ家2014年度下期家計簿まとめ

pic169.jpg

2014年度下期の家計簿をまとめましたので、公開します。2015年3月分まで入力済です。上期のまとめについては、下記リンク先をご覧ください。

貯蓄は増えるも、目標の2/3のペース あんこ家2014年上期家計簿まとめ

1年間を通しての黒字額は約117万円。貯蓄額は流動性資金(何かあった時にすぐ引き出せるお金)が103万円、教育資金が25万円。合計で128万円となりました。

目標の150万円には届かなかったのですが、1年目としてはよい結果を残すことができました。わーい (*´▽`*)ノ

あんこ家2014年度下期家計簿まとめ(半期合計・月平均)

2014shimoki-march.png

高額支出が少なく、全体的に収支が安定

下期の大きな支出は、10月の鹿児島帰省と12月のノートパソコン購入のみ。そのため毎月安定して黒字を出すことができました。

1~3月の食費が高くついています。食料品価格の上昇と息子の食べる量が増えたことが主な原因です。栄養や食の楽しみも大事ですが、40,000円を目標に調整できればと思っています。(ちなみに4~6月は45,000円ほど。使いすぎました。)

小遣いの金額が大きいのは、夫の分が残業代・ボーナス比例の変額制になっているためです。2014年度は残業がとても多く、1年を通して高めで推移しました。残念ながら2015年度は少なくなる見込みです。

※注記※ 黒字額と貯蓄額にズレがある理由

今年4月の車検に備えて、12月~3月は手元にお金を残すようにしていました。一方で、昨年9月に生活予備費の余剰分を貯蓄に回したため、通年では黒字額より貯蓄額のほうが多くなっています。現在の生活予備費は15万円ほど。多少の赤字であれば貯蓄を崩さずに済むようになっています。

楽しみと節制のバランスだけでなく、お金との距離感も大事

「お金貯めたいけど、無理な節約でギスギスするのは違うよなー。なんとか楽しみと節制のバランスを取れないかな?」と思いながら、1年間家計管理を続けてきました。(2月と3月はサボっていましたが。)

やりくりという面ではほどよい加減で調整できたんですが、日々家計簿を見ながらお金のことを考えていたら、息切れしてわたし自身がへこたれてしまいました。ところどころの贅沢や手抜きと同じくらい、お金との距離感も大切です。

2015年度は、やりすぎずサボりすぎずの適当さでやっていければと思っています。

Copyright © 貯金生活はじめました(家計簿と身近なお金の話) All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。