持家ほしいけど、家賃補助は捨てがたい・・・ orz あんこ家2014年度費目別家計簿*住居費*

貯金生活はじめました(家計簿と身近なお金の話)

  • ホーム
  • »
  • »
  • スポンサー広告
  • »
  • 持家ほしいけど、家賃補助は捨てがたい・・・ orz あんこ家2014年度費目別家計簿*住居費*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

持家ほしいけど、家賃補助は捨てがたい・・・ orz あんこ家2014年度費目別家計簿*住居費*

住居費イメージ画像


2014年度費目別家計簿*住居費*をまとめましたので、公開します。データは11月分まで入力済みです。家賃が54,300円と低く抑えられているのは、会社からの家賃補助のおかげ。35歳未満は45%、35歳以降は20%を負担してくれる規則になっています。

35歳を境に会社負担が減るのは、「そろそろ家を買え」という意志表示なんだとか。(住宅取得の際は、期限つきで補助金が出ます。すごいなー。)

実はわたしが貯蓄をはじめたのは、家がほしいと思いはじめたためです。・・・が、会社の家賃補助と転勤の問題を考えると、「住居購入は当面やめといたほうがいいよねーヾ(;´▽`A``」と気持ちが変わりつつあります。


あんこ家2014年度費目別家計簿*住居費*

2014年度上期住居費

2014年度上期住居費推移


5月~11月 住居費

浄水器カートリッジの契約をしたため、5月から家賃が1,000円上がりました。それ以降は変化ありません。寒い季節になったので、ペアガラスのありがたみを感じるようになりました (*´▽`)

我が家は築浅のアパートなので、設備に恵まれてます。中でもうれしかったのが、照明が全室LEDだったことと、高気密・高断熱仕様になっていること。

「光熱費が安いですね」というコメントをいただいたことがあるのですが、家の仕様に助けられている部分も大きいです。


4月 住居費

お風呂の蓋をたてかけるフックを破損してしまったため、管理会社に電話しました。・・・が、反応がなかったことをいま(8月6日)思い出した!近いうちに小額の修繕費がかかるかもしれません。また電話しとこう。


家は投資対象ではなく、生活の場だと考えています。

身近なところに投資家さんが多くいるので、家を買うのは不利だという声をよく聞きます。

①それ1つで資産の大半を占めてしまい、資産配分のバランスを崩してしまうこと ②不動産相場の動きが激しいこと ③地震・火災などのおそれがあり、それらは保険では十分に保障されないことなどが主な理由です。

家も投資対象の1つだとお考えなんですね。「なるほどもっともだなあ・・。」と思うのですが、わたしは今のところ、家を生活の場だと考える側に立っています。

条件次第ですが、家を買うことで家族が快適にすごせるなら、相応のコストをかけてもいいんじゃないかな?と思っています。

※投資家さんの中にも持ち家の人は多くいます。ただし購入の際は慎重に判断されているよう。みんながみんな賃貸派なわけではないので、念のため追記~ ヾ(;´▽`A``


とはいえ、子育て世代のうちに家を買うかどうかは悩ましい・・・

子育てが終わる頃に、小さな家を買ってホームバーを楽しみたいというのが夫婦共通の夢なのですが、異動で引っ越しを余儀なくされるであろう、子育て世代の間に家を買うかどうかについては悩ましいです。

おされな都市型マンションを中古で購入→地方都市もしくは都市郊外の小さな戸建への住み替えという野望を抱いていたのですが、少なくとも前半分はやめといたほうがいいような気がする・・・orz 

おされマンションへの憧れは尽きませんが、当分は貯蓄にはげむことにしますヾ(;´▽`A``

Copyright © 貯金生活はじめました(家計簿と身近なお金の話) All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。