スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

あんこ家の家計ルールと予算その4 車両費・交通費

車は金食い虫。

我が家の家計ルールと、費目別のおおまかな予算についてのご紹介♪
シリーズ 4回目は「車両費・旅費交通費」についてです。

あんこ家の家計ルールと予算 過去記事一覧はこちら

この2つは、我が家の家計においていちばん改善が必要な費目です。
特に車両費!!

目標は車両費と交通費の合計額を年額480,000円(月平均40,000円)以下に
収めることなんですが、とっても無理そうな予感がしています。

主人が転職してからの半年の間に
タイヤ交換、自動車保険更新、ポータブルナビ購入、自動車税、
後部ドアロック修理
が重なってしまい
合計266,000円(月平均44,300円強)という凄まじい出費になりました・・。

あんこ家の場所は、主人の勤務先から近く、電車通勤なので
考えうる解決策は「車を手放せばおk☆」の1択。
ですが、そうもいかない事情があります。


さて、車両費どうしよう?あんこ夫はわがままさん

車を手放せない理由1:夫の趣味が釣りとゴルフで、道具の運搬に車が不可欠
車を手放せない理由2:子どもが小さいため、公共交通機関での移動は迷惑
車を手放せない理由3:夫の実家が駅から遠く、車でないと帰省は不便
車を手放せない理由4:家族全員がドライブ大好き(うちの子は車ではいい子)

2~4は対策できないこともないですが、1だけはどうにもならないです。
さすがに趣味を捨てろとは言えないですからね。

我が家の車は年式がやや古く、走行110,000kmを超えてはいますが
この半年で大きな出費はほぼやり尽くしていますし
夫がまめに手入れをしているので、あと3年はがんばってくれそうです。

そこで、
「今の車を大事に乗って、買替時に安めのエコカーにする」
で妥協しようかと思っていたら・・・

「狭い車は気分が悪くなるから、ミニバンじゃないと嫌」
「さすがにハリアーは無理だから、VOXY HYBLIDがいいかなあ」

だそうな。

※VOXY HYBLIDは試乗済み。家族向けの配慮が行きとどいた、いい車です。
が、新車だと諸経費込みで350万
3年後に中古で買うとしても、おそらく250万以上でしょう。
・・・・・。 高いがな!!!(*`皿´*)/

夫も妥協策を考えてはいるようですが、私から見れば高いことに変わりなく(笑)
長い戦いになりそうです。

あ。熱くなりすぎて、車両費の内訳の紹介を忘れておりました。
「車検・車税・保険代」「メンテナンス代」「備品代」の3つです。
(法律・道徳上)強制されるもの、必要経費、必要性の見極めをすべきもので
仕分けています。


交通費の敵はガソリン代と高速料金!長距離ドライブは控えめに

京都に引っ越してきた当初、ずいぶんはしゃいでいて
琵琶湖の北のほうや天橋立・三重・福井など、あちこちをドライブしていたら
ガソリン代がえらいことになりました(´・ω・`)

また、4月から高速道路の通勤割引の内容が変わり
あまり高速を使わない人は、割引を受けられなくなりました。
(休日割引も7/1付で5割引→3割引に下がってしまいます。)

詳細はこちら  ETC・割引情報(NEXCO西日本)
そのため、高速代が倍近くに跳ね上がった印象です。

主人の実家に帰省する際は、阪神高速や国道バイパスを駆使して
いちばん料金が安くなるルートを使ったり
ETCマイレージサービスに登録するなど、できる限りの対策はしています。

ですが、やはりいちばん効果的なのは、遠出を控えることですね。
幸い、近くに有名な観光地が山ほどあるので
そちらを回って楽しもうと思っています。

交通費の内訳は「ガソリン代」「高速料金」「公共交通・旅行代他」です。
車以外での移動はあまりしませんし
する時は、それ以外の手段を選べない場合だけですので
車に関係するもの以外はひとまとめにしてしまいました。

今回は以上です。
気合が入りすぎて、ずいぶん長くなってしまいました。

追伸|通勤には使わないけど、レジャーで高速道路を利用するという方へ。
ETCマイレージは、会費0円で10%のポイントバックが受けられる
超お得なサービスです。是非登録してくださいね!


ETCマイレージサービスの概要はこちら
ETCマイレージサービス登録申込はこちら

※登録申込には、ETC車載器管理番号とETCカード番号が必要です。
Copyright © 貯金生活はじめました(家計簿と身近なお金の話) All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。