スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

あんこ家の家計ルールと予算その3 小遣い

お金


我が家の家計ルールと、費目別のおおまかな予算についてのご紹介♪
シリーズ 3回目の今回は「小遣い」についてです。
あんこ家の家計ルールと予算 : 過去記事一覧はこちら

あんこ家では、夫の小遣いは変額制を採用しております。

計算方法は以下の通りです。
35,000円+(時間外手当×0.85×0.2)

計算結果から多少の調整はしますが、おおむね50,000円~60,000円になります。
私の小遣いは一律5,000円ですが、帰省の際には増額してもらいました♪


みんなが気になる夫の小遣い、あんこ家は?

まずは上記の計算式の解説から。
35,000円は最低保障額です。
主人の基本給の中に40時間分の残業代が含まれているので
多めの金額になっています。

ランチ代・おやつ代・趣味の道具代の全額と、
私服や小物代の半額程度をここから出してもらっています。
(6月から週3でお弁当を作ってますので、
1回につき300円を小遣いから差し引くことにしました。)

加算額の時間外手当×0.85×0.2について。
主人の会社では、残業時間が40時間を超えると
別途時間外手当を支給してくれます。
(私の前職はこんなんじゃなかった・・・。いい会社でうらやましいです。)

早く帰って来れればそれが一番なのですが
仕事量が多く、終電ぎりぎりまで残業を続けることもあるため
今のところ時間外手当が出なかったことはないです。

がんばって稼いできてくれた時間外手当のうち
手取額の2割を本人に還元しようという考えから、このような形に決めました。
0.85は手取額の概算。0.2は2割還元分です。

先日、はじめてのボーナスを頂いたのですが
こちらについても、時間外手当と同じ扱いとして
ボーナスの手取額の2割程度を臨時の小遣いとして支給することにしました。

そんなにあげて、貯蓄は大丈夫?

あんまり大丈夫じゃないかも(笑)
我が家の家計の中で、使いすぎなのが小遣いと車両費・交通費です。
車を処分するか、お小遣いを減らすかしてくれれば
その分貯蓄を増やせることを主人に伝えています。

でも、前職の頃は趣味をほとんどあきらめていたこと
転職したばかりで、苦労しながら日々働いてくれていることを思うと
なるべく多くあげたいなあ・・・と考えちゃいます。

車やマイホームを購入した時は、今ほど小遣いをあげられないことは
理解してくれていますし
その頃は私もパートに出られるはずなので。
できるだけ長くこの形でやっていこうと思っています。

私の小遣いは月5,000円ですが、特に不自由を感じていません。
ここから出すのは、おやつと雑誌代ぐらいで
化粧品代や美容室代は家計から出してもらっているので。

以上、参考になれば幸いです。
 カテゴリ
 タグ
Copyright © 貯金生活はじめました(家計簿と身近なお金の話) All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。