土地柄によって異なる贈り物のルール あんこ家2014年度費目別家計簿*贈答慶弔費*

貯金生活はじめました(家計簿と身近なお金の話)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

土地柄によって異なる贈り物のルール あんこ家2014年度費目別家計簿*贈答慶弔費*

たくさんのプレゼントの小箱


2014年度費目別家計簿*贈答慶弔費*をまとめましたので、公開します。データは8月分まで入力済みです。主な支出は、夫実家に帰省する際の手土産と、私実家への季節の贈り物です。たまに内祝を贈ることあり。

夫の地元の兵庫と私の地元である鹿児島では、身内間の贈り物についての認識が大きく違います。慣れないうちは苦労しましたヾ(;´▽`A``

兵庫では身内に中元・歳暮を贈ることはないです。その代わり「お裾わけ」が盛ん。義実家に帰省すると、いつもトランクいっぱいの食料品、子どものおむつ・服・おもちゃなどをくださいます (*´▽`) ←お裾わけというレベルではない(笑)

一方鹿児島は、身近な人でも節目では襟を正して挨拶をするのがルール。実親や兄弟間は人によりますが、祖父母や婚家など、日頃お世話になっている身内に中元・歳暮を贈る慣習です。(その代わり、帰省の際の足代やお年玉などの形で、贈ったもの以上のお返しをくれます。)

商人さんとお武家さんの違いという感じでしょうか?個人的には関西の気楽さが好きですが、地元を離れてから鹿児島の様式美も好きになりました。京都には美味しいお酒やお菓子がたくさんあるので、実家や祖父母への贈り物は楽しんで選んでいます。


あんこ家2014年度費目別家計簿*贈答慶弔費*

2014年度贈答慶弔一覧


2014年度上期贈答慶弔費グラフ


各月の感想

2014年8月 7月中に手土産購入済のため、支出なし

お盆の渋滞を避けるために、8月初旬に義実家に帰省しました。7月のうちに伊勢屋さんで既に手土産を購入済だったため、8月の支出はありません。

ちなみにいちばん喜んでもらえた手土産は、毎回工夫して選んでいるお菓子ではなく、私のお手製梅シロップでした。うれしいけどちょっと複雑 (´・ω・`)

2014年7月 祇園祭ついでに、私実家と私祖父母への中元を送付

祇園祭りの会場近くに大丸京都店があったため、お菓子に祇園祭の雑貨を添えて、私実家と私祖父母宅に贈りました。

実質お中元なのですが、私は格式ばったことが苦手です。敢えて中元のしをつけず「祇園祭りを見に行ったら、美味しそうなお菓子を見つけたので贈ります。」という体裁にしました ヾ(;´▽`A``

夫実家の内訳は、ドライブで立ち寄った福井市の「御菓子処伊勢屋」の涼菓子詰め合わせです。くずまんじゅうだけじゃなくて、こっちも美味しそう♪ と思って手土産用に購入しました。


2014年6月 手土産と義母さんへの梅酒を購入

内訳は夫実家に帰省した際の手土産と、和歌山ドライブの際に購入した義母さんへの梅酒です。

義母さんにとてもお世話になっているのですが、趣味がわからず高価なプレゼントをあげられません。好きそうなものを見つけた時に、こまめに買うようにしています。

義父さんへの父の日プレゼントは、ずいぶん前に購入済みだったため計上はありません。


2014年5月 内祝、帰省の土産、父の日プレゼントを購入

5月は内祝1件、お土産(私実家と親戚への手土産、夫実家への鹿児島土産)、実父への父の日のプレゼント先渡し分と4月に引き続きたくさんの贈りものをしました。

支出だけ見ると多いのですが、頂いた金額のほうがはるかに多いためダメージは全くないです。


2014年4月 内祝、手土産、母の日プレゼントを購入

4月は内祝1件、夫実家への手土産、母の日のプレゼント(兼あんこもち母の誕生日プレゼント)、祖父母に渡す子どもの写真の現像代など、様々な出費がありました。

母の日のプレゼンの内容は、「ちょっといいシャンプーとボディソープと顔用のオールインワンジェル」というラインナップでした。実用的! (・∀・)

Copyright © 貯金生活はじめました(家計簿と身近なお金の話) All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。